SHY CAMERA

 

- LC-A SX-70 VQ1005 PEN F...カメラでスナップ写真 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

事件 

私は身近な人の死というものを経験したコトがないまま今まで生きてきたのですが、今日起きたコトは身近な人ではないにしろ、私にとっては事件ですぅぅぅ!

と、前置きはこの辺で・・・

話はさかのぼって1週間前。
ウチの会社で管理をしている賃貸借家のコトで、新聞配達をしている方からの電話がありました。
その内容は、「○○さんのお宅の新聞が1ヶ月近く抜かれないので、近所の方とも心配しているので様子を見ていただけないか?」とのこと。
確か○○さんと言えば、年配の独り暮らしな上に体を壊して通院しているハズ。
まさかっ!!!
借家の担当者が警官立会いの下、室内に入ってみたものの、もぬけの殻。
病院を探し確認してみたら当の本人は入院中でした(^.^;)ほっ
「退院したら必ず電話を下さいね」と約束して病院を後にしたのでした。
そして今日、市役所の方からの1本の電話。
「××市の借家はお宅の会社で管理しているということでお電話をしたのですが、○○さんと連絡が取れないので訪ねてきたところ、中の電気がついていて、小窓から覗いてみたら玄関の奥で倒れているので、鍵を持っていたら至急来て下さい」ですと!!
今度はホントにヤバイかも!だって倒れてるのが見えてるんだもん。
鍵を持つ担当が現場につくまで40分もかかってしまい、午後5時頃なんとか到着して担当と市役所の方2人が中に入り、○○さんの手に触れると・・・
(´□`|||)うぉ~これ以上はもう・・・。
後は警察を呼び、検証。
何度も同じ質問を別々な刑事さんにされたそう。
面目ないことに、当社では聞いていなかった身内の方を、さすが役所!G県に暮らしている奥様と娘さんの連絡先を、あっさりと調べてくれました。
が、もう離婚しているので引き取るつもりはないそう(TT)
そんなものなの?
でも明日、お兄さんがきてくださるそうで、ホッ。
近所の方たちとも仲良く、気のいいおじいさんって感じだったんですけどね。
年配の方の独り暮らし。体を壊して家族と離れ。
○○さんの過去に何があったかは分からないけれど、切ない気持ちいっぱいの私でした。
スポンサーサイト
Posted on 2004/01/19 Mon. [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。