SHY CAMERA

 

- LC-A SX-70 VQ1005 PEN F...カメラでスナップ写真 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

チビ子の事故 

i0003.jpg

8月の初旬頃、どこからかヨタヨタとやってきた子猫(チビ子と命名)。
片目で半分欠けた耳も聞こえず、痩せた身体で必死に擦り寄って来た。
猫用のトイレを設置し、水飲みも用意し、餌を与え、チビ子と名づけ、
一帯を縄張りにしている猫たちに襲われないよう室内で飼える環境を整え
構って欲しくなったら膝の上によじ登ってきたり、
パソコンの画面にちょっかい出したり、
気に入ったソファで安心してお昼寝している姿は心から和む。
日中はお気に入りの玄関横にある人工芝でお昼寝し、
いざとなったら室内に逃げ込めるよう必ず玄関戸も内戸も猫が通れるくらい開けておいた。
猫たちの縄張りがあるからか、これまでその人工芝までしか行かないはずだったのに
ここ数日、草を食べるためかその範囲を超えて歩いてしまった。
いつもの餌の時間を過ぎても催促に来ない。人工芝の上にもいない。
敷地内とはいえ、ほんの数十メートル先の建物の隅にいた。
呼びかけても聞こえないので、こっちへおいでのしぐさをし呼びかけてもひっくり返る。
何かおかしい。
抱きかかえ部屋へ戻り確認すると、焦点が合わないような呆然とした表情と下半身が動けずに何度もコロンコロンと倒れていた。
今まではなかった尻尾の付け根の裂傷。お尻から茶色く臭い汁が出ていた。
だんだん落ち着いていつものソファの上で寝だしたけれど、やっぱり下半身が立てない。

病院へ連れて行った。

触診のみなのでまだ分からないけど、車に当たったのではないかと。
頭を打ったことにより神経がやられているらしい。
人工芝の上でのお昼寝が好きだからといって、外と内を自由に行き来させるべきじゃなかった。
なんであの時外へ出してしまったのか。

翌日の連絡で暫く預けることになる。

命に別状はない。
骨折もなし。
頭と腰を強く打っている、打撲。
低速の車もしくはバイク並みのものに当たった模様。
お尻の汁は血便。
避妊手術済み。
聞こえない耳は生まれつきではなく、風邪での症状のよう。

治療継続

ガリガリに痩せていたとはいえ、最初から足元に擦り寄ってきたり、膝の上に乗って甘えてきたり人間が大好き、
避妊手術もきちんと受けていたことで、どこかで大事に飼われていたんだな。
好奇心旺盛でうっかり遊びに出たら帰れなくなってしまったのだろうか。
そして偶然うちに迷い込んできた。
甘え上手で遊び好きで相方も私もすっかりチビ子が大好きになった。
好きだからといって外で自由に動ければ行動範囲を出てしまうこともある。
敷地内だからと安心していても車は通っていた。たとえ低速だとしても。
自分の考えの甘さがチビ子に痛い思いをさせてしまったことすごく後悔している。

i0002.jpg

Posted on 2011/09/09 Fri. [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。