SHY CAMERA

 

- LC-A SX-70 VQ1005 PEN F...カメラでスナップ写真 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

歳暮 

lumix0038f.jpg

お歳暮のお礼状が続々と届きはじめ。
とある会社の社長さんは、いつも手作りのはがきに手書きのお礼を下さる。
表面も端もボコボコして分厚くて、無骨といえば無骨なんだけど味があるお礼状。
これが結構、毎回楽しみだったりする♪
中には大量印刷された用紙の空白部分に品名を書き入れるのみなんてのもあったり、色々だね。
そんなこんなで、最近は商品やサンプルに同封する手紙がある場合は手書きで!なんだけど、字が上手くないので何度も書き直しやイマイチだなと思うことも多いんだ( ノД`)
いつだったか?数年前、旅行と仕事を兼ねて静岡に訪れた北海道のお客様ご夫婦が、会社を訪ねてくれたことがあった。
扱ってる商品にしては若いメンバーだったんで少し驚いたということや、静岡のこと、北海道のことなんかお話して、いつか私たちが北海道に行く機会があったらぜひ訪問したい~なんて約束、覚えてるかな?
お別れしてから毎年、お中元・お歳暮の類を届けているんだけど、お礼の電話を頂く時「それほど買い物できないのに頂いて申し訳ないから気を使わないで下さい」って、かな~り恐縮してる(^^;)
静岡に来たことで、うちなんかのことを思い出し訪ねてくれたことが本当に嬉しくて、縁を続けていきたくて、売上なんて関係ないから受け取ってほしいのだけど。
恐縮してるというより、コチラが恐縮させてるのかなと思うと、このまま贈り続けて良いのか悪いのか?
Posted on 2007/12/17 Mon. [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。